ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'07.18 (Fri)

おめでとう!

こんにちは。奥田です。

先日、当院歯科衛生士の松下さん、ついに矯正の動的治療が終了しました。
本当にきれいなフィニッシュで、咬合関係良好、大学病院で言う「機能的咬合の確立」を
達成できました。

上下顎骨にⅡ級関係の骨格性不調和、臼歯関係full class II 、歯軸の急傾斜、口蓋側転位歯、
overbite約10mm、下顎spee curve、narrow arch、deepbite…。

専門医が見たら、すぐに症状が分かると思います。
決してeasy caseではありません。

しかしながら、さすが歯科衛生士!
処方した顎間ゴムを指示通り24時間使用し、最大のリスク、固定源の問題を
難なく回避しました。

したがって、インプラント矯正の必要がなくなりました。

矯正用インプラントを回避することのできる治療計画は、外科的侵襲がなくなるため、
患者さんにとって非常に有意義だと思っています。

ラストの数ヶ月は、細かなディテーリングの調整を行って、今月、装置撤去となりました。

松下さん、本当におめでとう。 ご家族や、お友達も喜んでくださったみたいですね。

これからも当院患者さんのために、矯正治療の経験を持つ衛生士として頑張ってね。

RIMG0996_convert_20140718010439.jpg

Edit |  01:06 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |