ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'12.20 (Fri)

ハーモニー裏側矯正講習会での講義を終えて(その2)

RIMG0617_convert_20131230000612.jpgこんにちは。奥田です。

世界の最先端技術が組み込まれている裏側矯正治療法、
ハーモニーシステムの講習会が11月、大阪・東京で開催されました。

17日(日) 早朝から東京・秋葉原のオフィスビル会議室にて始まりました。 


大阪でのセミナーと同様、ハーモニーシステムの開発、フランス・ヨーロッパにおける治療実績と現在までの進歩は、今回、
イタリアから来日しているDr.Manzoが説明いたしました。


ハーモニーシステムの開発者、Dr.Curielはスケジュールの都合が合わなかったため、
急きょ、Dr.Manzoが今回のセミナーのために来日することになりました。

これまでDr.Manzoとは面識がなかったのですが、事前にメールでセミナーの内容確認の
やりとりをしていました。

とても人柄がよく、気を使うドクターでした。

午後からは、私が代官山矯正歯科における日本人の症例を紹介しながら、裏側矯正の術式、注意すべき点等の
解説をさせていただきました。

RIMG0619_convert_20131230000844.jpg RIMG0627_convert_20131230002340.jpg


RIMG0643_convert_20131230002700.jpg日本人における裏側矯正治療は、
外国人に比べてガタガタ(叢生)量が多く、口腔容積も狭く、
歯も厚い等の条件が異なるため、
”日本人”のための治療法が必要に
なってきます。


Dr.Curielも、今回のDr.Manzoも、ヨーロッパ人とは人種が異なる日本人症例の治療術式に見入っていたのが印象的でした。

RIMG0651_convert_20131230002842.jpg
お互い、お疲れさまでしたと、拍手しあう二人です(この後、日本のお土産を買いたいとのことで、銀座博品館に一緒に行きました!)。

RIMG0649_convert_20131230005328.jpg
セミナーの最後に、主催した米国American orthodontics社のMelissaさんから、
感謝状をいただきました。

去年、日本国内におけるハーモニープロジェクトで
一度だけ会食させていただいたA.O.社の社長、ジャウメさんのサインも入っています!

最後までご清聴、本当にありがとうございました。
参加された先生方の、明日からの臨床に少しでもお役に立てれば幸いです。

13122901_convert_20131229235725.jpg

Edit |  22:30 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |