ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'10.10 (Wed)

白いワイヤー

こんにちは。奥田です。

9月の終わりに、学会参加のため盛岡に行きました。

学会に参加した際、新たな矯正歯科関連の医療器具を購入するのも、楽しみのひとつです。
翌日からの代官山矯正歯科において、新たな材料の臨床導入を開始しました。

最新の材料。その一つが『白い結紮線』。

歯を移動させるためには、形状が回復するメインワイヤーを奥歯まで入れていきますが、その回復力を歯根膜に伝達させるため、ワイヤーとブラケットをつなぐ必要があります。

カラーゴムだったり、デーモンのシャッターだったり、装置によって様々な理論、概念があります。

通常、メインワイヤーは金属なので銀色をしています。

代官山矯正歯科で表側の装置を選んだ患者さんには、できるだけ白いコーティングワイヤーを装着しています。

conventional_con.jpg  daikanyama_con.jpg

ずいぶん、目立たなくなりましたね。
しかしながら、白いワイヤー+白いゴムによる審美治療法は以前から代官山矯正歯科で導入済みでした。

今回導入したのは、より細かい力を歯根膜に伝えるための、ブラケットを縛る最新の結紮線ワイヤーです。
白い結紮線は、これまでも存在していたのですが、すぐに色がはげてしまうのが問題でした。
しかしながら、導入開始したものは、耐久性にすぐれています!

tie_con.jpg

真ん中の歯に対して、ワイヤーで縛っています。

色調、強度ともに優れています。

『患者さんが快適と思える矯正歯科治療』

代官山矯正歯科が開院当初から掲げているテーマです。
これからも、ずっとめざしていきたいと思います。





Edit |  14:21 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |