ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'07.26 (Thu)

外国人ドクターの見学①

こんにちは。奥田です。

私が歯科大を卒業してから、これまで実に多くの裏側矯正装置が出てきました。

従来からあるSTb装置や、インコグニートは世界中で普及しています。

今年に入って、最新式の裏側矯正治療システムが満を持して、日本に入ってきました。
フランス生まれの『ハーモニーシステム』です。

当院での導入は早く、多くの患者さんの治療がすでにこの装置で開始されて半年が経過し、良好な結果が出ています。

どの患者さんも、『舌触りがいい』、『話しやすい』、『歯の動きを実感できる!』との感想が多く、今後、国内でも急速に普及していくことが期待されます。

代官山矯正歯科は裏側矯正治療を専門としています。

「矯正装置を人に見せたくない」という願いは、万国共通のようで、先月、都内で行われた
『ハーモニーシステム講習会』に中国(上海・北京)から数名ドクターが受講しに来日されていました。

その講習会の数日前、ハーモニーシステムを世界に供給しているAmerican Orthodontics社から、突然、依頼が来ました。

「来日中の中国人ドクターたちに、代官山矯正歯科での治療法を見学させてほしい」

驚きましたが、とても光栄なこと。日本の裏側矯正治療テクニックは世界でも定評があります。
ささやかながら、”プチ国際貢献”です。 ドクターたちをお招きいたしました。

RIMG0103_convert_20120727005918.jpg

見学に来たのは、すでに自分のクリニックを持っていたり、大学の准教授であったりと、臨床経験たっぷりのベテラン矯正医たちでした。

経済的発展が勢いづく中国での裏側矯正需要は今後伸びる可能性が高く、
今回、来日していたのは、これからの中国での裏側矯正を担っていく有望なドクターたちでした。

残念ながら、私は中国語が分かりません。
彼ら全員、私に合わせて流暢な英語を使いながら、表側の従来型装置、インビザライン、そして最新式裏側矯正装置ハーモニーシステムについての熱いディスカッションが繰り広げられました!(続く)




Edit |  22:31 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |