ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'10.03 (Tue)

歯科衛生士を募集いたします!

当院衛生士の退職につき、10月末からの勤務開始で歯科衛生士の募集をいたします。

代官山矯正歯科での衛生士募集は数年振りになります。

ご興味のあるDH、やる気のあるDH、ご連絡をお待ちしております。

まずは医院宛にメール daikanyama@e-egao.jp をお送りください。

【衛生士募集の件】でお願いいたします。

staff

Edit |  18:39 |  代官山矯正歯科からのお知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2017'06.15 (Thu)

梅雨にはいりました

こんにちは。いよいよ梅雨の季節になりましたね。
院内も、梅雨時期に合わせて模様替えです。
ご来院、お待ちしております<(_ _)>
RIMG9480_convert_20170617141743.jpg
RIMG9477_convert_20170617142015.jpg
Edit |  14:15 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2017'04.01 (Sat)

矯正医を対象とした裏側矯正セミナーを行います。

こんにちは。奥田です。

例年通り、今年も次世代型裏側装置、ハーモニーシステムの講習会を都内で行うことが決定しました。
講師として、私の元指導医・松野先生とご一緒いたします。

seminar10_convert_20170307162746.jpg


矯正専門医の方々、マウスピース矯正限定の先生方のご参加、お待ちしております。
セルフライゲーション、カスタムメイドアーチワイヤーによる高性能な治療をお届いたします。


Edit |  17:00 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2017'03.07 (Tue)

当院衛生士による裏側矯正ブログ更新中!

こんにちは。
当院衛生士による裏側矯正治療体験のブログを更新中です。

裏側矯正での生活、辛さ、嬉しさなど、経験を通してお伝えしています。
→ http://www.e-egao.jp/diary00/
Edit |  14:46 |  代官山矯正歯科について  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'12.06 (Tue)

透明なカリエール装置

こんにちは。奥田です。
上顎前突のための治療装置、カリエールディスタライザー。
上顎大臼歯を後方へ回転させるように動かすとで前方の歯からまとめて後方へ移動させる効果があるため、歯を抜かずに治療できる可能性が生まれます。
強い力が発生するため、やや太めの金属でできていたため、審美面ではあまり患者さんには好まれませんでした。

今年の初夏、アメリカ矯正歯科学会に参加した際、透明タイプをカリエール装置を開発中で、まもなくリリースしていくという話を、開発者のDr.Luis Carriere先生から直接ききました。

その情報をもとに、日本に入ってきたらすぐに使っていきたいと販売元に伝えておいたところ、今月初旬、代官山矯正歯科に大量に届きました。

この目立たなさ、驚きです!
clear_motion_frontal2_convert_20161217114118.jpg
clear_motion_frontal_convert_20161217114101.jpg


Edit |  11:27 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'09.21 (Wed)

韓国矯正歯科学会からの招待講演が近づいてきました。

こんにちは。奥田です。

私が招待講演を依頼されている韓国矯正歯科学会がいよいよ来月に近づいてきました。
このような舞台で講演できる機会に恵まれ、とても光栄に思っています。
http://www.kao.or.kr/abstract/2016_fall/sub01_en/sub03.html

KAO_leaflet_convert_20160921125328.jpg
kAO_leaflet2_convert_20160921125447.jpg

去年の4月、ソウル大学矯正科主任教授のアン先生から突然招待講演の依頼をいただいた時は、本当に驚きました。
http://eegao.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html
お願いされた講演内容は、私が長きにわたって当院で取り組んできた、3Dデジタルによる次世代の裏側矯正治療です。
http://www.e-egao.jp/souchi/mienai.html

先週、新しい学術担当の慶熙大学校矯正科主任教授、キム先生より私のソウル到着時刻の確認がありました。
なんと、空港まで学会がお迎えにきて、そのままウェルカムパーティーに連れて行ってくれるのだそうです。

私の年齢で海外の学会からの招待講演なんてこれまで聞いたことがありませんし、本当に貴重な経験だと思っています。
歯科大学卒業以来、私に数えきれない治療経験をくださった全ての患者さん、これまで私を育ててくださった全てのドクターに感謝しております。

せっかくの機会ですので、代官山矯正歯科の衛生士のみんなで行ってきます。
帰国しましたら、帰朝報告をさせていただきますね。

Edit |  13:03 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'08.26 (Fri)

スタッフの誕生日

こんにちは。奥田です。
先日、当院の衛生士さん2人の誕生日が近いということで、みんなでランチに出ました。
お店は、代官山矯正歯科の入っている建物の一階、通院中の患者さんならご存知のイタリアンレストラン〝SOYO〝さん。
シェフの粋な計らいで、2人に特別デザート!
また行きましょう!
14079724_1172349492827981_3328766361444657061_n_convert_20160830130626.jpg

14199596_1172349499494647_4213353728858268940_n_convert_20160830123520.jpg 14141505_1172349579494639_5394780144204625973_n_convert_20160830123627.jpg 14141576_1172349542827976_2949340282690731638_n_convert_20160830123642.jpg 14102277_1172349582827972_5501163781855879523_n_convert_20160830123655.jpg  
14102710_1172349642827966_5041146467671926442_n_convert_20160830130424.jpg

Edit |  11:55 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'07.13 (Wed)

新しいコンセプトのクリア装置

こんにちは。奥田です。
去年からリリースされている新しいコンセプトのクリア装置”Luce”。

その名の通り、光を透過させるほどの透明感が美しく、当院でも採用されています。
このたび、ご縁があってこの装置の推薦文を書くことになりました。

出席した学会会場の商社展示で、この装置がディスプレイされていました。
その脇に推薦文と写真。
記念撮影してきました。
luce+recommend_convert_20160715010025.jpg DrOkuda luce

Edit |  00:48 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'07.01 (Fri)

日本成人矯正歯科学会に出席しました

こんにちは。奥田です。
先日、代官山矯正歯科の衛生士さんと一緒に都内で開催された日本成人矯正歯科学会に出席しました。
この学会は、特に成人の矯正治療を対象としており毎年全員で参加しています。

2016june26ortho_convert_20160715004418.jpg
Edit |  00:36 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'03.22 (Tue)

New Harmony, next generation セミナーが終わりました

こんにちは。奥田です。
新しく改良されたハーモニー装置による最初のセミナーが終わりました。
実に多くの受講希望をいただき、会場は満席の状態でした。
セミナーは、私の恩師でもある松野先生とともにお話しさせていただきました。
RIMG1591_convert_20160322164222.jpg

RIMG1606_convert_20160322164446.jpg

今回は、装置のデザインがさらに患者さんに優しいものへと改良され、製造元のAmerican orthodontics社から、その取り扱い等を実習付きで説明させていただきました。
RIMG1611_convert_20160322164724.jpg

すでに受講された先生方、3Dデジタルselfligationというハーモニーシステムによる裏側矯正への興味から出席された先生方、大学病院矯正科レジデントの若い先生方、たくさんの参加をありがとうございました。

ハーモニーシステムは世界中の治療からフィードバックを受けて、これからも進化し続けていく予定でいます。
また次のセミナーでお会いできることを楽しみにしております。
どうもありがとうございました。

講演を聞きにきてくれた日本歯科大学矯正科の後輩とともに、パチリ。
RIMG1621_convert_20160322172059.jpg



Edit |  09:39 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'03.09 (Wed)

ハーモニー裏側矯正講習会、いよいよです。

2016+3+Harmony+handout_convert_20160308004306.jpg

こんにちは。奥田です。
当院で積極的に施術している世界で新しいデジタルよる裏側矯正Harmony systemのセミナーが今週木曜に
開催されます。
今回も、かつての私の指導医、松野先生とともに治療法についてお話させていただきたいと思っています。

毎回、直前での申し込みが多く、席が少し狭くなってしまうようです。
受講される先生方にお会いできるのを楽しみにしています。
質問等があればその場でお答えするようにいたします!


Edit |  11:00 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'03.07 (Mon)

今年最初の講演が終わりました

20163カリエールパンフ

IMG_2509_convert_20160308000616.jpg
RIMG1609_convert_20160308000943.jpg RIMG1616_convert_20160308001345.jpg

こんにちは。奥田です。
去年の秋より、オーソデントラム社主催の矯正専門医を対象とした講習会で、代官山矯正歯科における治療法をお話しさせていただいています。
私が初めて本講習会を受講したのは、かれこれ4年前。
”出っ歯”に対する治療として、歯を抜かずに奥歯を短期間で後方へ移動させて治していく治療法で、その劇的な変化に衝撃を覚えた記憶があります。

その後、当院にてこのカリエールモーションを使った治療に取り組み、良い結果が多数出てきたところで
講演のお話をいただきました。
患者さんに負担の少ない、かつ効果的なこの装置はこれからも世界的に普及していくと思われます。

メインスピーカーの賀久先生、そして二人の先輩ドクター螺良先生、杉本先生、貴重な症例を見せていただきまして
ありがとうございました。
そして、受講された先生方、一日お疲れさまでした!




Edit |  23:56 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2016'02.29 (Mon)

診療室の床ワックス♪

こんにちは。奥田です。
今年も診療室の床のワックスがけの時期がやってきました。
毎日、大人から小さい患者さんまで多くの方が歩く診療室の床。
日々の掃除をしていても、だんだんと薄汚れてきてしまいます。
医療は清潔が第一!
今年もピカピカにしてもらいました。
image1_convert_20160327141353.jpg
image2_convert_20160327141424.jpg
Edit |  14:11 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2015'12.09 (Wed)

ハーモニー裏側矯正システムuser's meeting 2015

15120901_convert_20151209201958.jpg
Edit |  20:18 |  代官山矯正歯科について  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2015'09.25 (Fri)

Carriere distalizer講演について

こんにちは。奥田です。
『上顎前突症』に対する治療に効果のある装置がいくつかあります。
”出っぱ”の治療ですから、基本的には前歯を後方へ下げていくことになります。

当院でも、特に成人女性の患者さんで口元の突出を美しく改善することを主訴として来院される方が多く、
矯正医にとっても、歯を後方へ移動(専門用語で遠心移動といいます)させることは治療の選択肢を広げることにつながります。


15092502_convert_20150925183219.jpg
さて、Carriere distalizerとは上顎前突症に対する装置としてバルセロナの矯正医Dr.カリエールにより開発されました。
国内で治療が開始されてから数年経過し、当院でもいい結果が出てきています。

来週、10月1日(木)、このカリエールディスタライザーの終日セミナー講習会が丸の内にて開催されます。
すでに80名を超えるドクターの申し込みがあったそうです。

主となる講師の賀久先生の他に、数多く症例を持つ先生方が発表いたします。
私もその中に入れていただき、カリエールを使った代官山矯正歯科における治療方法をお話しさせていただきます。

参加される先生方、当日お会いしましょう。
質問等があれば、その場でお答えするようにいたします。

Edit |  12:33 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2015'09.14 (Mon)

ハーモニーシステム講演を終えて

こんにちは。奥田です。

9月13日(日)朝早くから、銀座フェニックスホールにて次世代型裏側矯正装置ハーモニーシステムの講習会がありました。
日曜日の終日コースにもかかわらず、遠方からもベテランの矯正医の先生方に参加いただきました。
私の元指導医、松野先生と私で講師を務めさせていただきました。

IMG_1443_convert_20150914113259.jpg

ハーモニーシステムは世界中のドクターから実際の治療フィードバックを受けて、常に進化し続けています。

そしてアップデートされた情報を臨床に反映させるため、各国代表となっている世界で計14名のドクターから講習会を通して、伝えられます。
今回の講習会もその一環。
日本人の骨格、歯の大きさ、人種的な口元のバランス、裏側矯正の基本メカニクスを考慮した日本人ならではのハーモニーシステムの治療法をお伝えしています。

今回は、私の附属小中校の後輩で、日本歯科大学附属病院矯正科出身の矯正医、大熊先生が聴講しに来てくれました。
今度は、附属の同窓会で会いましょうね。
IMG_1445+-+DrOkuma_convert_20150914115240.jpg


ご参加いただいた先生方、一日お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
ハーモニーシステムが明日からの裏側矯正治療の一助になれば、嬉しく思います。

年末のハーモニーuser's meetingでお会いできればと思います。
みなさんでよりよい治療のため、延いては患者さんのために建設的な意見を出し合えればと思っています。



Edit |  12:45 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2015'09.08 (Tue)

専門医対象の裏側矯正の講演を行います

こんにちは。奥田です。
次世代型デジタル裏側矯正装置『ハーモニーシステム』講習会が
いよいよ今週末となりました。

ハーモニーシステムは、フランスの矯正医、Dr.Curielらにより開発された
デジタルによる裏側矯正装置です。
私が松野先生とともに全国にてハーモニーシステムの講演を始めてから、
もうすぐ2年が経とうとしています。

当院に初診でいらっしゃる方でも、ハーモニーで治療してほしいと希望される患者さんが増えてきました。
それほど浸透してきているようです。

米国American orthodontics社が世界で展開しているハーモニーは、世界中のドクターから
治療フィードバックを得ながら、常に進化しています。

そのため、世界各国でア社が厳選した指導医のもと、定期的な講習会が
その国々で実施されています。

今回の講習会もその一環で、米国American orthodontics社協賛での開催となっています。

15091201_convert_20150912102452_20150912111859182.jpg

申し込みをされている矯正医の先生方、大学医局に所属している若い矯正医の先生方、当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。
ハーモニーシステムによる裏側矯正で分かりにくいことがあれば、講義中でも構いませんので是非、ご質問ください。

今、すでに裏側矯正を施術している先生でまだハーモニーシステムでの治療を未経験の先生方、
この機会に新しい知識を得てみるのはいかがですか?

Edit |  13:06 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2015'09.02 (Wed)

門馬瑠衣ライブ

こんにちは。奥田です。
私が長年所属し、Tenor saxを担当している都内のjazz big bandがあります。
そこの専属歌姫、門馬瑠衣さんが待望の2ndアルバムを発表し、渋谷セルリアンタワー内にてライブを行いました。

当日、私は夜まで代官山にて診療があったため間に合わないだろうと諦めていたのですが、診療後、何とか遅れて到着しました。
今回は、テナーサックスの巨人、川村裕司さんとの共演もあり、注目したいところです。

IMG_1375_convert_20150912151547.jpg IMG_1374_convert_20150912151741.jpg

20150901_2nd+(5)_convert_20150912151905.jpg 20150901_2nd+(4)_convert_20150912151919.jpg

門馬さんと我がバンドとの出会いはもう10年くらいになるのでしょうか。
これまでも、私が大好きなStan Getzを演奏する際に、いつもヴォーカルを快諾してくれます。

精力的なライブ活動から、音楽教育まで、大人から子供たちまで魅了し続けている門馬さん。
私が到着した時には、会場のJ.G.ブラッドは満席でした。

スタンダードジャズからアップテンポの曲まで幅広く、大盛況のライブでした。
門馬さん、どうかこれからも僕らのバンドで歌い続けてくださいね!

IMG_1377_convert_20150912183450.jpg

(2011.ライブから)
2011_convert_20150912184104.jpg

Edit |  18:35 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2015'08.01 (Sat)

国際裏側矯正歯科学会に参加して(2)

こんにちは。奥田です。

学会2日目。認定試験の審査会場は参加者に一般公開されます。
その際、受験番号との受験者名も張り出されます。

試験の合否は学会閉幕パーティー(GALA dinnerと呼ばれます)会場で発表されるとのこと。

日中は私の師匠である松野先生の依頼講演や、その他会員の発表を聴いたり、症例展示を見ていました。

RIMG1405_convert_20150818173700.jpg私の症例展示には多くの日本人ドクターが興味を持って訪れてくださったようで、
複数の先生方から患者さんの治癒過程について感想をいただきました。

ハーモニーシステムを使った裏側矯正の講演を全国で行っているため、ハーモニーの治療結果に興味があったと
言ってくださった先生もいらっしゃいました。

いずれにしろ、私のケースにご興味をもっていただけたことを嬉しく思います。
見にいらしてくださった先生方、ありがとうございました。



日は暮れて、最終日前夜のGALA dinner会場は、漢江に浮かぶ『floating island』。
IMG_1108_convert_20150818181804.jpg
IMG_1134_convert_20150818175509.jpgimage16_convert_20150818182015.jpg

同席した諸外国の先生方と交流するのも、このGALAの楽しみです。
韓国のプロミュージシャン達による余興も素晴らしく、海外からの参加者を歓迎してくれているのがよく伝わります。

パーティーの途中、学会長のDr.Scuzzoより、壇上から認定試験結果のアナウンスがありました。
資格賞授与式です。
数人が発表されてすぐに私の名前が呼ばれた時、同席していた海外の先生方からの祝福の中、壇上へと案内され、資格証を手渡していただきました。

image9+_convert_20150818195914.jpg image1_convert_20150818200047.jpg

受賞後、まずは師匠の松野先生に報告し、これまで私を育ててくださったことへ感謝しました。
その後は、松野先生が世界中の著名な先生を紹介してくださり、ずっと授賞式を見ていたその先生方も
大いに祝福してくださいました。

image11_convert_20150819182416.jpg image6_convert_20150819182625.jpg

image7_convert_20150819182722.jpg image8_convert_20150819182801.jpg

5,6月は松野先生と私が講師を務める次世代型裏側矯正装置ハーモニーシステムの講演準備があり、
毎日の診療があり、その合間に試験準備とめまぐるしい日々を送ってきましたが、ここにひとつの形となって結実しました。
RIMG1382_convert_20150819184548.jpg RIMG1385_convert_20150819184635.jpg


当院患者さんを含め、ご協力いただいたすべての人に感謝いたします。
どうもありがとうございました。
韓国はとても清潔で、食事は美味、人々は礼儀正しく、何度でも来たくなる国でした。
アンニョン!



Edit |  00:39 |  院長のブログ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2015'07.08 (Wed)

国際裏側矯正歯科学会に参加して(1)

こんにちは。奥田です。
7月3日~5日と、韓国ソウル市、COEXコンベンションセンターにて裏側矯正の国際学会がありました。

RIMG1408_convert_20150714113327.jpgRIMG1409_convert_20150714113537.jpg



この学会は2年に一度、加盟国の持ち回りで開催されます。

先回はフランス・パリで、友人のDr.Curielのオフィスにも訪れ、貴重な時間を過ごすことができました。

今回の開催で心配だったのは、"MERS"の感染拡大。
直前まで参加を検討されていた先生も多かったようですが、学会側も当然ながら細心の注意、配慮を行い、無事、学会は開催され、結果的には参加者も多かったようです。

昨年の秋、アメリカ・ウィスコンシン州、American Orthodontics社主催のハーモニーシステム国際ミーティングに招待された際に知りあった韓国のDr.Kyun-Aとも半年ぶりの再会でした。
image26_convert_20150714114340.jpg

今回参加の目的の一つは、学会認定試験の受験です。
試験というと学生の頃を思い出しますが、医師の世界も試験はあります。
もちろん、これは資格試験なので任意ですが...。

私が裏側矯正に携わって、かれこれ20年近くになります。治療を終えた裏側矯正もかなりの症例数になります。
矯正医を対象とした裏側矯正のセミナー講師もしているのですが、ずっと国際試験を受けずに来てしまいました。

海外の友人ドクターからも、そろそろ試験を受けてみたら?と言われはじめたので、重い腰をあげての受験でした。
学会より指定された自国の矯正医資格、臨床年数、症例数、難易度等の条件をすべてクリアして、初めて受験資格が得られるため、学会開催の4,5カ月前に受験資格の審査がまずあります。

審査を通過してからは、試験のための資料準備になるのですが、これまで当院で裏側矯正で治療を終えた患者さんたちの膨大な資料からデータをまとめます。
その間に、講師を務めるセミナーの準備、毎日の診療等、実に充実した時間でした(T_T)。

そして当日。会場にて受験者はすみやかに持参した資料を受験番号の机に配置し、その部屋は審査のために終日施錠されます。試験官は各国のベテランドクターで、お互いに分からないようになっています。
image2_convert_20150714122830.jpgRIMG1405_convert_20150714124137.jpg

今期は、例年になく審査を厳しく行うとのこと。
実際に治療を受ける患者さんのことを考えれば学会が認定する以上、当然のことだと思います。


あとは貴重な海外ドクターたちの講演を聞いて、学会を堪能します。
RIMG1332_convert_20150714123918.jpg

夜は、韓国の先生方に地元のおいしい料理を食べに連れて行ってもらいました。
マシソヨ!
image3_convert_20150714124828.jpg




Edit |  11:08 |  代官山矯正歯科について  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ
 | HOME |  NEXT